一定期間更新がないため広告を表示しています

前回までの話でプロポーズも終わり、

ここからは2人でいろいろ話し合いながら決めて行く段階に入ります(^^)



 

まずは、両家のご両親に挨拶でしょうね!
 

面識があり、ある程度仲良くなっていても結婚の挨拶はかなり緊張します!!


僕もかなり緊張しました!!

当日カッコよく決めれるように、行く前にいろいろ調べ準備をしていました!
 

持っていくお菓子を購入したり、挨拶や立ち振る舞いを勉強しました。

挨拶なども調べてはみましたが、ここだけは借り物の言葉ではなく自分の言葉がいいなと思います!!)

 

準備を整え仕事終わりに彼女の自宅に向かいました。
 

今思えば、この時には少し気が抜けていたかもしれません。
 

準備をして予習もしていたのと、交際が長く彼女の両親は気さくな方なので


そこまで構えず、ちょっと簡単に考えて向かっていた気がします。


 

ところが!

着いてみると普段と様子が違います!!
 

いつもの見慣れた彼女の家の居間が配置替えされており応接間のようになっています!
 

お義父さんもどこか強張った顔をしていたと思います。(そう見えただけかも、笑)
 

もうこの瞬間に言おうと考えていた事が全て真っ白になりました、笑



 

なんとか、しどろもどろになりながらも言葉を発し
 

お義父さんからも「幸せにしてな」っと了承をいただけました!
 

かなりカッコ悪い挨拶だったと思いますが、彼女もご両親も温かく見守っていてくれたので
 

無事終えることができ、晴れてスタートを切ることが出来ました。




 

ここまでで、行っていて良かったと思うのが

 

⑴、当たり前ですがスーツをキチッと着て行く!
 

めちゃくちゃ仲の良いご両親でもキチッとしていく事に越したことはありません!
 

不慣れでもしっかりとした格好で行くべき!


 

⑵、挨拶など一般常識を調べる!
 

インターネットに載っている言葉や行動をそれ通りにする必要は全く無いですし、
 

むしろ自分で考えた方が絶対いいと思いますが!
 

ただ常識を学ぶというのは大切だと思いました。
 

もちろん僕が若輩者で常識が無さすぎたのでそう思ったのかもしれませんが、
 

知らないことたくさんありました!笑
 

特にNGワードには注意。

NG「つまらない物ですが」(「お好きだと聞いたので」などの言葉がベスト)

NG「◯◯さんを下さい!」 (娘は物では無いのでダメです!)


 

⑶、今後の見通しを立てていく!
 

大まかな式や入籍の日程、今後どう2人で暮らしていきたいか、
 

やっぱりご両親が気になる心配な所は、ハキハキとしっかり答えれるようにしておくべきです!





 

男女共に緊張する「挨拶」、
 

特に男性の方が緊張が大きいと思います。
 

ですが、ここで「バチッ」とカッコよく決めると、
 

相手のご両親にも彼女にも好感度を上げれること間違い無しです!!
 

僕は、イマイチでしたが皆さん頑張って下さい!!笑


 

続く

 

Staff atsushi takahasi


 

creme+creme(クレム・クレム)

住所 760-0028香川県高松市鍛冶屋町6-12-1F
tel&fax 087-823-8235

営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日

コメント
コメントする